ロコポスト通信

お手紙・手作り大好きな、ねむりねこみけ&TAKAのユニット『ロコポスト』です。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

国分寺の丸ポスト巡り

みけです。

なでしこ切手倶楽部展で国分寺の丸ポスト写真の展示もしました。

20160630214041a1b.jpg

三年位前に国分寺の丸ポスト巡りしようと思ったのですができずにいました。

今回なでしこ切手倶楽部展の展示で国分寺の風景印巡りをしたのでついでに丸ポスト巡りもしてきました。

前に調べた時は10本ありましたが残念なことに8本に減っていました。

投函口が狭いなど使いにくさはあるのですが、きちんとメンテナンスして長く残してほしいですね。

20160630213239946.jpg
富士本2-23

20160630213239082.jpg
高木町2-1

20160630213051a92.jpg
内藤2-36

20160630213051dfb.jpg
東恋ヶ窪6-8

20160630213051f57.jpg
日吉町3-30

201606302130514bc.jpg
東元町1-10

201606302132390c8.jpg
東恋ヶ窪3-11

20160630220504ee9.jpg
西恋ヶ窪3-19

20160630213051b33.jpg
こちらの黄色いポストは国分寺駅北口にある「でみCafe」のポストで投函はできません。

小平の鷹の台駅の所にあったCafeがポストと共に去年国分寺に引っ越してきました。

こちらでは国分寺産の野菜を使った美味しいスープがいただけます。

丸ポストって売っているのかな?

欲しい気もするけど知らない人に投函されたら困るね((笑)


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

へんないきもの展に行って来ました♪

みけです。

お手紙仲間の安田ナオミさんが参加するへんないきもの展に行ってきました。

20160623154040e9e.jpg

展示はどの作家さんも個性的で楽しめました♪

買ったものはやっぱり安田ナオミさんの郵便グッズ。

20160623153941834.jpg

切手みたいなシール‼

20160623153941695.jpg

こちらのポストカードと合わせたい‼

2016062315394170d.jpg

20160623153941165.jpg

こちらのポストカードも買いました。

フレーム切手も買いました。

201606231604426ac.jpg

オススメの展示です。

へんないきもの展は千駄木のフリュウ・ギャラリーで6月29日までやっています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

国分寺の風景印その4(鉄道好きな方にオススメ)

みけです。

国分寺の風景印の続きです。

国分寺光郵便局の風景印は新幹線が描かれています。

20160619210543ee2.jpg

国立駅北口にありますが国分寺市です。

こちらの町名の光町はこの地域に東海道新幹線の開発研究を行っていた鉄道技術研究所(現在の鉄道総合技術研究所)ががあったことから新幹線ひかり号にあやかり名付けられたそうです。

鉄道総合技術研究所の前にある光プラザには951形の新幹線の車両がありそのまま新幹線資料室として展示されています。

20160619194634c9d.jpg

鉄道ジオラマ模型があったり、運転席もあり子供たちの人気の遊び場になっています。

光プラザの中にはもっと大きな鉄道ジオラマ模型があります。

秋の平兵衛まつりの時、いつもは入れない鉄道総合研究所が一般公開され鉄道ファンが大勢訪れます。

一般公開日は休日なので国分寺光郵便局の風景印押印はできないのですけどね。

国分寺本町郵便局の風景印も電車が2つも描かれていますよ。

JR中央線と西武線が描かれています。

20160619210543d90.jpg

国分寺駅は今再開発中です。

平成30年に35階と36階のツインタワーマンションが建つそうですよ。

田舎なのにビックリですよ。

残りの風景印は二個。

鉄道とは関係ないですが紹介します。

国分寺本多郵便局の風景印には児の手柏が描かれています。

20160619210543d4e.jpg

知らなかったのですが児の手柏って木の名前なんですよ。

国分寺本多郵便局の近くにある祥應寺にある市の文化財にもなっている木です。

20160619194634f8f.jpg
20160619194634d4d.jpg

この木は樹齢600年以上日本最大かつ最古の希少かつ貴重なものだそうです。

最後は国分寺南郵便局の風景印です。

都立庭園の殿ヶ谷戸庭園が描かれています。

紅葉が美しい庭園ですが、今の時期の緑も美しいですよ。

2016061919463499e.jpg

国分寺で記念スタンプがあるのはここだけかもしれません。

秋の紅葉スタンプラリーの時にでるスタンプとそれ以外の時の二種あるようです。

201606192105433a2.jpg

20160619210543c77.jpg

国分寺市の風景印は以上です。

全部で11局なので自転車があれば一日で軽くまわれますが、レンタサイクルがないんですよ。

電車とバスと歩きで巡るのはちょっと大変かもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

国分寺の風景印その3(この説明文は違うんじゃない?)

みけです。

万葉植物園を出て、次は薬師堂に行きました。

階段を登ったところに仁王門があります。

20160618153655fc8.jpg

仁王像が立っていましたが暗くて写真はとれませんでした。

口を開けたのが阿行(あぎょう)像で右側です。

口を閉じたのが吽行(うんぎょう)像で左側です。

今まで知りませんでしたが、左右は決まっているのですね。

これは狛犬やシーサーも同じだそうです。

仁王像が描かれている風景印は国分寺富士本郵便局と国分寺西町郵便局。

仁王門のように並べて押印してもらいました。

201606161111473f9.jpg

この風景印の説明文はこちら。

2016061611114785d.jpg

この説明文を読んでえっ?と思いました。

楼門が描かれていると書かれているのですが、楼門はこちら。

20160618153655fcf.jpg

こちらは国分寺郵便局の風景印に描かれている門です。

201606181536554da.jpg

国分寺富士本郵便局と国分寺西町郵便局の風景印に描かれているのは仁王門だと思うんですよ。

ようく見ると門の中に仁王像らしきものも描かれています。

20160618220608d43.jpg

まあ、私も今回色々調べて知ったことなんで、知らなければ全然気にならないですけどね。

仁王門をくぐると薬師堂がありました。

20160618220608bfc.jpg

こちらには木造薬師如来座像が安置されています。

こちらは国分寺泉郵便局の風景印に描かれています。

20160618220608711.jpg

毎年10月10日に御開帳があるそうです。

ちょうど木造薬師如来座像が描かれた古い絵はがきを市のイベントで買って持っていたのでそのハガキに風景印を押してもらいました。

20160618220608339.jpg

薬師堂のあとは武蔵国分寺跡に行きました。

広い原っぱに礎石が残されています。

2016061822060845d.jpg

こちらで毎年秋に姉妹都市である佐渡市の能楽団の協力を得て薪能がおこなわれます。

まだ見たことはないのですが、いつか見に行ってみたいです。

国分寺恋ヶ窪四郵便局の風景印に薪能が描かれています。

20160618221231f8e.jpg


史跡の辺りが描かれた風景印は以上です。

市内11の風景印中7箇所が史跡の辺りが描かれています。

さすが史跡の街ですね。

残りの四箇所はまた後日紹介します。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

国分寺の風景印その2(なぞが解けました)

みけです。

国分寺の風景印の続きです。

お鷹の道を通り、おたカフェで買い物して史跡資料館を見学したあと、万葉植物園に行きました。

こちらは武蔵国分寺の境内に前住職が万葉集に詠まれた植物を集めた植物園です。

国分寺が建てられた頃と同じころに作られた万葉集を通じてその時代の文化や思想を理解しやすいようにと武蔵国分寺の境内に作られたそうです。

こちらには植物のとこに立札があり、植物の名前と詠まれた歌が書いてあります。

こちらですぐ目に入ってきたのは「あさがほ」の立札です。

前から国分寺内藤郵便局の風景印をみて疑問に思っていたことがあったのです。

20160615222612ae4.jpg


風景印の「あさがお」と書いてあるところの絵が桔梗にみえるんですよ。 

前から間違ったのかしら?って思っていたのですよ。

「あさがを」の立札をみて疑問が解けました。

20160615222612788.jpg

「あさがほ 和名ききょう 」と書かれていました。

万葉集で詠まれた「あさがほ」は桔梗のことだったようです。

おとなりの「かたかご」はかたくりのことだったようです。

20160615222612c24.jpg

たしかにカタクリの絵ですよね。

これでとてもスッキリしました(笑)

国分寺内藤郵便局は住宅街にあり見つけるの大変かもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

国分寺の風景印その1

みけです。

なでしこ切手倶楽部展で国分寺の風景印巡りをしたものを展示したのでブログでも紹介します。

国分寺は史跡の街なので風景印も史跡関連の図案が多いです。

長年住んでいますが、史跡のあたりもじっくり見たこともないので風景印巡りする前に行ってみました。

はじめはお鷹の道に行きました。

2016061500310259a.jpg

20160615003102189.jpg

2016061500310219e.jpg


江戸時代にこのあたりが尾張徳川家のお鷹場だったことから名付けられたそうです。

湧水群の清流や四季折々の自然が楽しめる国分寺を代表する名所です。

名水百選にも選ばれていてホタルもすんでいるそうです。

こちらは国立駅北口郵便局の風景印に描かれています。

素敵なマンホールもあったので写真をハガキに貼りました。

20160615002538e93.jpg

国立駅北口郵便局は国分寺市なんですよ。

お鷹の道は国分寺駅南口から歩いて15分から20分位のところにあるのでこの郵便局からはかなり離れています。

お鷹の道のちかくに史跡の駅「おたカフェ」というトイレのある無料休憩所兼案内所があります。

2016061500310212f.jpg

こちらでは国分寺の名産品を買うことができ地場野菜を利用したお料理やスイーツもたのしめます。

国分寺の絵はがきもあります。

2016061500253838d.jpg

このすぐ近くに史跡資料館がありこちらにも入ってみました。

史跡の出土品などの展示があり、にしこくんをのデザインのもととなった鐙瓦もありなるほど~と見てきました。





にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

なでしこ切手倶楽部展、ありがとうございました!!

みけです。

報告が遅くなりましたが6月3~5日まで参加させていただいたなでしこ切手倶楽部展、無事に終わりました。

大勢の方にお越しいただいて熱気溢れる3日間でした。

内容も盛りだくさんで、来ていただいた方は楽しめたことと思います。

お越しいただいた皆さま、お世話になった皆さまありがとうございました。

私は住んでいる国分寺の風景印や丸ポスト、珍しいマンホールを展示しました。

今回の展示のテーマは「旅」

国分寺は全部で11の郵便局がありすべて郵便局に風景印があるのですが、地元はいつでも行けると行っていない局がありました。

そこで国分寺のプチ旅をすることにしました。

前に郵便局で風景印集める台紙もらったのですよ。

それに押してもらったのを展示するつもりでした。

20160612235722a1f.jpg


が、この台紙郵便局が11局あるのに押すところが10しかないんですよ。

説明文も10局しか載っていません。

201606130004599c2.jpg

どこがないのかよくみたらなんと本局の国分寺郵便局がなかったです。

なんでかな?

一番最後に風景印が配備されたのかな?

しかも風景印の説明文がたったの8文字、他の局より短いです。

201606122357221a0.jpg

局名が絵の一部になっているめずらしい風景印です。

とりあえず半分まわったけれどまたやり直し。

ちょうど市内の観光地図のようなものもgetしたので改めて自家製の台紙を作り、また違う日に風景印巡りして無事に完成!!

20160612235722b08.jpg

しかし、こんな台紙で押印頼まれたら郵便局の人も失敗できないとさぞかし緊張されたでしょうね。

おかげさまでどの局も綺麗に押していただいて嬉しかったです。

切手はなでしこ切手倶楽部展らしく可愛いHAPPY切手を選びました。

長くなるので続きはまた後日書きます。






にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村